美味しく改善!腎臓病の食事療法ガイド

腎臓病の食事療法とは

このサイトでは、腎臓病食事療法宅配食業者比較・ランキングしています。

腎臓病と診断されたとき、一番初めに医師から言われるのが食事療法についてです。初めてその内容を聞いたときには、あまりの食事制限の細かさに思わず「えぇっ!」と声を上げる人も多いようです。

おでんのイメージたとえば、「1日あたりたんぱく質は8g以下塩分6g以下で、カロリーは何kcalは摂りなさい~…」などの指示があります。言うのは簡単ですが、「一体、どうやって実現したらいいの?」「そんな厳しい内容、私にはできない、どうしよう!」と思った方も少なくないでしょう。

そこで便利なのが「宅配食業者」。毎日、腎臓病用の食事を冷凍・冷蔵で配達してくれるのです。

☆「腎臓病の食事療おすすめ宅配業者ランキング」はこちら>>

腎臓病の食事療法向け宅配食のメリット

  • 食材の分量を考える、量を厳密に計る負担がない。
  • 毎日献立を考える必要がない。
  • 素材を生かしたメニューなので美味しくて飽きない。
  • 栄養士がバランスを考えているので安全に口にできる。

などなど、宅配食にはメリットがたくさんあります。

腎臓病の人だけではなく、家族にとってもいろいろ気を使う必要がなくなり、精神的負担がなくなります。

腎臓病でも美味しく安心して食べられる食事を

「じゃあ、業者はどこでもいいの?」というと、決してそうではありません。ラーメン屋さんでも、店によって美味しさや素材がまちまちなように、腎臓病向けの宅配食も業者によって味や素材がまちまちです。

食事療法は数ヶ月単位で続けなければ意味がありません。続けていくためには、やはり「美味しさ」と献立の「豊富さ」が重要となってきます。ですから、体(腎臓)にもやさしくて、かつ美味しい業者を選ぶ必要があるのです。

ほうれんそうのイメージ腎臓病向け宅配食業者選びのポイント

  • 摂取制限が守られている
  • 味がおいしい
  • 献立が豊富
  • 素材や品質管理の安全性が高い

こういった業者なら、腎臓病患者のみなさんの目線に立った食事療法を提供してくれるはずです。

このサイトでもいくつか業者を紹介していますので、ぜひ失敗のない業者選びをしてみてください。

☆「腎臓病の食事療おすすめ宅配業者ランキング」はこちら>>

家族の負担も軽くなる宅配腎臓病食

お母さんの男の子最後に、このサイトの管理人(私、30代兼業主婦です)のケースについて紹介をさせていただきます。我が家は、典型的な共働き・核家族ですが、遠方の実家には腎臓を患った父(慢性腎炎と診断されています)が1人で暮らしています。

お医者さんによれば、父の食事の面倒を見られる人が一緒に住んで、食事療法を始めなくてはどんどん症状は進行してしまうとのこと。まして、あまり料理経験のない父に厳しい制限のある食事がつくれるはずもありませんでした。

そこでお医者さんと相談して提案されたのが、「腎臓病食の宅配サービス」。たんぱく質・塩分・その他成分の基準値クリアした食事が毎日届けられます。「これなら父一人でも食事療法が実現できるのでは…!?」と思い、いろいろな業者を調べ、もっとも優れた宅配食を見つけました。

当の父も、「楽だし、いろんな野菜も入ってて美味いな。飽きないのがいい」と、すっかり気に入ったようです。お医者さんに聞いても、腎臓の調子のほうもよくなっているといいます。

家族が近くに居なくても、腎臓病の食事療法を実現できる方法はあるのです。私と同じような境遇で悩んでいる方、ぜひ宅配食を利用してみてはいかがでしょうか。

 
pagetop
美味しく改善!腎臓病の食事療法ガイド